a-su-v_v’s blog

子育て中です(´-ω-`)

育児休業

通勤時間かかって55分

お腹が大きくなるに連れてホントに大変でした。早産を避けるため段差などは腰を浮かせなるべく衝撃を受けないように。

 

毎日眠たくてパソコン業務も辛い物がありました。

 

たまにお腹が張ってそれでもやらなきゃいけない仕事。

 

当たり前ですけどその当たり前が初めての妊婦にとってもすべてが初めてで仕事と妊婦の両立が大変でした。

けど笑うときはなるべくデカい声出して豪快に笑う。

お腹の子に届きますように。

って。

 

ボコボコ蹴られてる時なんてここぞとばかりにデカい声で笑いました。笑

 

ただでさえ声デカいのに。

 

でもほんと産休が待ち遠しくて待ち遠しくて。

 

やっと休業に入れたときはかなりホッとした!

いつ産気付くか分からない毎日でビクビクしてたけど

もういつ産気付いても大丈夫になったから

気持ちに少し余裕が出来て

 

さあ!一人で過ごせるこの限られた時間を有意義にすごそう!

旦那さんとの2人での生活に楽しい思い出を刻むために!

産まれてしまえばもう責任逃れのできない重圧に耐えられるように!

母親と父親になる前に!

今しか出来ないことを!

産まれてからの怒濤の日々に余力を残すために!

 

そんなこと考えて短い期間頻尿と眠気にも負けずたくさん思い出作ったなー。

 

産まれる直前はお祭り、花火大会、イチゴ狩り、サクランボ狩りにも行きました。

デカい腹抱えてはしご上ってサクランボ食いまくり、もういつ出てきてもいーよって。

イチゴ狩りでも葉酸をこれでもかと摂取しました。笑

 

旦那さんとの時間

姪っ子甥っ子との時間

家族との時間

産まれることへの不安が日に日にでかくなってきて

時間よ止まれーって思ったことも何回もあった。

 

もう一人じゃないんだって、守らなきゃいけない人ができるんだって。

 

10か月間お腹の中にいてもそうゆう覚悟って産まれるって実感しないと決められない。

 

命に代えてでも守らなきゃ行けない何かにもうすぐ会えるんだ。

 

うれしいし幸せなことだけど生半可な気持ちじゃーダメ

今までさんざん好き勝手やってさんざん自由にしてきたけど、もう違うんだって。

母親としての覚悟なかなか決まらなくて

臨月入ってからたくさん弱音吐きました。

でも先輩ままらはみーんな

どうにかなる。って。

 

その言葉はあながち間違いではなかったなって!