a-su-v_v’s blog

子育て中です(´-ω-`)

子どもが産まれてからの夫婦

今まではお互いが1番で相手を尊重して生活してきたけど子どもができると1番が子どもになってしまう。

そうすると喧嘩の原因が子育てに関することになってしまう。

2人の愛の結晶で産まれてきたはずの子どもが原因で喧嘩が起きるっておかしいですよね?

 

だけど言わずにいられないイライラが・・・

 

疲れが・・・

 

1人じゃ抱えきれないから主人に頼る。だけど分かって貰えない。伝わらない。

 

辛いのに素直に言えない。

感情が先ばしって主人をけちょんけちょんに言ってしまう(°°;)

 

産後のホルモンバランスは恐ろしいほど攻撃的で自分でも感情のコントロールがうまくできないのです。

 

優しくしなきゃって心がけていてもすぐ消えてしまう(°°;)

 

そしたら主人も言い返してきますよね?もちろん

そしたらこっちはなおさらムカついて荒れ狂ってしまうんですよねー

サイヤジンになれるんじゃないかって思うくらい

 

ヴォー

 

ってなる。笑

 

1番辛いのは私だって思いすぎて思い詰めちゃう。そこに寄り添ってくれない態度を少しでも見せられた瞬間こうげきりょく全開でぶつかりにいく!

 

イカリ

 

ボルテージが上がる

 

ポケモンの技にこつゆうのありましたよね?笑

 

主人だって言い分はあったと思います!だけども結局私が冷静に諭すように伝えれば素直に分かってくれるんですよ。

冷静になればね!

 

 

けど今思えば

言いたいこと言って分かって貰えるようにぬって良かったなーって!

我慢しなくて良かったなーって思います(^-^)

 

今日は半年の終わりの日

今日は6月30日ですね!

半年の終わりの日は半年の穢れとかを神社に行って払うと良いそうです(^-^)

 

今我が子の寝顔を見ながら

幸せを実感しています。

半年私の私はどうだったかなー。

寝不足に寝不足を重ねる日々で疲労が大きかった半年だったかもしれません。

 

息子ももう11ヶ月になりますが、未だに朝まで起きずに寝れたことがないですねー。

 

だけれどもそれ以上に息子の成長に励まされています。

1月には私の方の家族とみんなで沖縄旅行に行けたのでそれは本当財産になりました♪

 

あとはマイホームの購入をして工事も順調に進んでいるので形に残る物を得られているなと思います。

 

 

そう考えると半年間は充実の半年だったのかな?

必死に過ごしていた半年が結果的に充実に繋がっていたなら良かったなーと!

 

母になる

とにかく2人とも全くの未経験な生活に戸惑いでしたねー。

 

主人はお腹に宿してたわけじゃないから親心ってまだまだつかないって覚悟してたけどほんっとそれも辛かった(;_;)

私は甥っ子と姪っ子のこと自分の子供のように可愛がってたつもりだしオムツ替えからなにから元々出来ていたのでなんとか気持ちは追いつけてたけどー

やはり心底子供好きでなければ難しいでしょうね(°°;)

たまーに小さな子供を抱っこしてしっかり目を見てあやしているイクメンパパを目撃するがそうゆうひとは心底子供が好きなんでしょうね♪

主人はフツウーって感じでしたので私の求めていた愛は正直見えませんでした(´▽`)ノ笑

 

しかもまだ主人は夜遅くて朝早い仕事をしていたのでなおさらですね!

職場に対してかなり不満を抱いていましたし疲れ切っていました(;_;)

今思うともっと汲んであげてれば良かったなーと。

けどそんな余裕こっちはさらさらありませんでしたけどね!笑

 

お互いがお互いに自分のことしか考えられてなかったのかな?

生後三カ月くらいまでは夜も5時間くらい寝てくれたし結構順調だったんだけど、三カ月すぎたらパタッと寝なくなって(°ロ°; 三 ;`ロ´)

今思うとゾッとしますわ。

 

1時間おきとか30分おきとかに添い乳してました(°°;)

腰いてー肩いてーまぢ添い乳楽とか嘘だろーかといっていちいち起きて30分おきに授乳とかムリだーみたいな?

 

 

主人は夜遅くてもほぼ毎晩お風呂入れてくれてました(^-^)

けど私が入ってる間にも泣くわけですよ。そしたらもー主人イライラしちゃって!

1回激怒したことあります。

主人が

うるせんだよ!

って言ってたのです!いっぱいいっぱいだったのでしょうね!

今考えるとゾッとしますが!笑

 

そして私はほぼスッポンポンで出てってキレました!

我が子を守らねばホルモンが一気に上昇しましたね!

 

なんてったって産後のホルモンバランスの崩れは

攻撃力2倍だそうですから。笑

 

 

ほんとーにこの人とやってけるのかなって心底不安になりましたよ。トホホ

緊急帝王切開

なかなか下りてこず子宮口8㌢まで開き、あと2㌢が開かない(´-ω-`)

12時間経過。

促進剤と共に。

昼頃に来た義理の母と私の両親と姉夫婦とその子供たちに見守られ

 

結局泣き叫びながらのドラマは私の

きってー

という訴えに終わり、手術になりました!

 

パカッと開いて先生2人とも顔を見合わせ、

あーこりゃー出てこれないわーお母さんが切ってって言って正解だったねって!

 

このおかげで今では

あの時頑張れば良かったなー

ってゆう後悔はありません(^^)

とにかく私の限界だったのですがそれが功を奏して赤ちゃんに辛い思いをあと一日させずに済みました(^-^)

 

 

その後は初めての手術だしなんかとにかく痛みと眠気と下半身麻酔で一晩寝てました!

本当生んだ後みんな病室で待っていてくれて迎えてくれたけど

んもーんもーこの世の者でないくらいの眠気!

あんな人って眠くなる?ってゆうくらいの疲労の眠気!眠たくて全然みんなに愛想振りまけないのです!笑

 

なんだかんだで愛しの息子と1週間の入院生活!

黄疸も出ず無事に自宅すぐ近くの実家へ帰省しました(^^)

 

母乳育児への不安や悩みが色々出て来てはいたけど姉が2人も育てているのを間近で見ていたのである程度のことはすんなり入っていけました!

全く初めてだっていう方はオムツ替えからお風呂まで本当ストレスで不安でしょうがないでしょう。ほんっとに割れ物を扱うような毎日に神経が集中して気の抜けない日々の始まりで、出産が終わりではなくこれが始まりなんだって身に染みて感じました。

 

主人はたまーに見に来るくらいでした!

2週間実家にお世話になり、2日ほど主人の実家に帰り、自宅に帰りました!

これから3人の生活の始まりです(^^)

良くも悪くも色んなこと経験しました。

というかしています!今も!笑

出産

そして旦那さんはかなりのフルタイム&残業の会社に勤めていたためとりあえず遅い帰りを痛みに堪えながら待つことに。

その週は土日休みにしていたためちょうど良く金曜日の夜です。

 

んもーかなり痛くてー

旦那さんが私の実家に帰ってきました。

私が

ヴーヴーと声を出して痛みに堪えてるの初めて見たのでちょっとビビってましたが経験もないため逆に余裕ぶちかましてますぐらいの態度だったんです。笑

 

そして旦那さんご飯食べてから病院へ

 

それからが本陣痛でしたね!

んもー順調に子宮口は八センチまで開きました!

順調っていうのはあくまで子宮口の話で私の痛みに順調はありません。

 

子宮口八センチまでの間に

旦那さんの寝落ちが私を不安にさせました。笑

1週間ずっと働いた旦那さんの疲労はマックスへ

夜中悶える嫁より自分の眠気が四方八方から襲ってきて

陣痛に堪えてる嫁なんてどうでもよくなる。これは生理現象ですから仕方がないのです。

私はとりあえず少しでも寝てもらって、もっと頼りに出来る通常の状態に戻って欲しいわけですよ!

もー助産師さんがたまに来てくれて背中摩ってくれると神様が来た!と言わんばかりに安堵感がっ。

 

ほんとピンポイントでさすってくれるわけですよ!

旦那さんのさすりとはほど遠いわけですよ!

 

だんだんテニスボールがないと

お尻から何かが出てきそうになってんもーテニスボールを拳でぐっと押してもらわないと堪えられなくなってきてるわけですよ。

そんな中旦那さんの寝落ちしながらのテニスボールはんもー頼りないったらありゃしない。旦那さんと握力に限界が。笑

 

やっと、朝方

誰か家族を呼んでくれと、旦那さんにせがみました。

なぜなら?

旦那さんはもう疲れ果て頼れる人がいないから。笑

 

とにかく誰かがくるのを待ちわびていました。わらへもすがる思いとは、このことです。

 

 

いよいよ産気づく

破水から始まるのかはたまた痛み始めてからもう子供が出て来ちゃってるみたいなハプニングなのか。おしるしからなのか?

 

んー予測不能だ。

 

予定日が刻一刻と近づいてきた。

 

28日予定日だったけどその日は突然やってくる。

人生の転帰ともいえるMYヒストリーに残る歴史的日が。

恐れていたこの日が。

 

 

陣痛アプリって知ってますか?

 

陣痛って

前駆陣痛と本陣痛って2種類あるんです。

前駆陣痛は不規則に時間感覚がバラバラで、10分おきにきたと思ったらパタッとこなくらなる。まるで嵐の前の静けさのような。

 

本陣痛はほんとに規則的にくるんです。

15分間隔から段々10分おきー

って感じで。

 

 

私は陣痛なんて未知の世界過ぎて超ビビってました。

ドラマの世界のように

イテテテ

 

ときたらもう汗だくで一人で歩けなくなって汗だくもんで病院に向かって病院ついたらもう運ばれて

はい!りきんでー!ヒッヒッフー!って!

助産師さんに汗拭かれながら隣で旦那様が手を握りながら

がんばれー!がんばれー!

って!そーゆーのを小さい頃から想像してた。

じゃあ現実はどうだったか。

 

 

検診で内診した日に出血があり、おしるしだと思ってビビる。がしかしその一度きりで出血は収まり、結局おしるしではなかった。

なーんだ!ドキドキ。

そしてまたその1週間後の検診でまた出血。

んーでもまたおさまっちゃった。

ドキドキ。

それから3日後くらいにん?おしるし

 

検診してないのに出血。

 

お、おしるしだ。

けれどもそれから進展なし。

ちょろっとのおしるしが続き、姉や周りにも、聞いてと言わんばかりにおしるしをアピール!

不安で不安で。

 

じゃあおしるしのつぎはなんだ?

破水か?

 

ネットは便利だけど、人を不安にさせる要因です。

破水に気付かず何十時間も放置しているとばい菌が赤ちゃんにまで到達するとさ。

こえー。

 

けどこればかりは周りに頼れないから自分次第なわけですよ。

 

プレッシャーハンパねー

 

母親としての第一難関みたいな?

試されてます。

 

んで予定日の1週間前にソノトキハヤッテキタ。

日曜日旦那さん休み。

家でDVD見ようとゲオ行った帰りに

お腹痛い

 

ん?

お腹痛い

 

これが陣痛か!

 

一応定期的にきてる!

陣痛アプリはそう語っている。

 

でも全然堪えられる。

 

けど怖い。

 

そのまま病院行って

結局機会付けたらおさまった。

これがまやかしの力。

 

くそーしてやられた!

 

しかもまだ子宮口二㌢ちょいだとよ

2人で安心して自宅でDVD鑑賞

次の日朝

まやかし発動

旦那さん仕事へ

自分の親に連絡したら迎えに来てもらうことになり、実家待機。

ちなみに実家から病院まで車で5分くらい!

 

けどさすが前駆陣痛

 

陣痛パタリと静まり返る。

これからまやかしとの戦いが始まる。

 

余裕ぶっこいてたらまた陣痛。

その繰り返し。

旦那さんは自宅。

 

その次の日もまやかしとの戦い。

けど段々痛いのが強くなってきてる気はするなーって感じ。

もう陣痛アプリお友達。

常に陣痛アプリ。

 

その日の夜は陣痛が定期的に来てる気がしてまた病院にお母さんと行ったけど

また機械付けたら

 

今まで定期的に来てたはずのまやかしが静まる。

 

 

四センチですねーって

 

その日の夜は痛くて寝れなかったー

 

前駆陣痛のはずなのに夜中ずーっと

まやかしが大暴れ

 

朝パタリと静まり返る。

コヤツやりおる。

 

結局夕方まで音沙汰なし。

からの夜また大暴れ。

 

寝れない。

 

一人で悶える。

そろそろ声を我慢できない痛みになってる。

 

隣の部屋の両親心配する。笑

 

それからまやかしが本性あらわに。

 

育児休業

通勤時間かかって55分

お腹が大きくなるに連れてホントに大変でした。早産を避けるため段差などは腰を浮かせなるべく衝撃を受けないように。

 

毎日眠たくてパソコン業務も辛い物がありました。

 

たまにお腹が張ってそれでもやらなきゃいけない仕事。

 

当たり前ですけどその当たり前が初めての妊婦にとってもすべてが初めてで仕事と妊婦の両立が大変でした。

けど笑うときはなるべくデカい声出して豪快に笑う。

お腹の子に届きますように。

って。

 

ボコボコ蹴られてる時なんてここぞとばかりにデカい声で笑いました。笑

 

ただでさえ声デカいのに。

 

でもほんと産休が待ち遠しくて待ち遠しくて。

 

やっと休業に入れたときはかなりホッとした!

いつ産気付くか分からない毎日でビクビクしてたけど

もういつ産気付いても大丈夫になったから

気持ちに少し余裕が出来て

 

さあ!一人で過ごせるこの限られた時間を有意義にすごそう!

旦那さんとの2人での生活に楽しい思い出を刻むために!

産まれてしまえばもう責任逃れのできない重圧に耐えられるように!

母親と父親になる前に!

今しか出来ないことを!

産まれてからの怒濤の日々に余力を残すために!

 

そんなこと考えて短い期間頻尿と眠気にも負けずたくさん思い出作ったなー。

 

産まれる直前はお祭り、花火大会、イチゴ狩り、サクランボ狩りにも行きました。

デカい腹抱えてはしご上ってサクランボ食いまくり、もういつ出てきてもいーよって。

イチゴ狩りでも葉酸をこれでもかと摂取しました。笑

 

旦那さんとの時間

姪っ子甥っ子との時間

家族との時間

産まれることへの不安が日に日にでかくなってきて

時間よ止まれーって思ったことも何回もあった。

 

もう一人じゃないんだって、守らなきゃいけない人ができるんだって。

 

10か月間お腹の中にいてもそうゆう覚悟って産まれるって実感しないと決められない。

 

命に代えてでも守らなきゃ行けない何かにもうすぐ会えるんだ。

 

うれしいし幸せなことだけど生半可な気持ちじゃーダメ

今までさんざん好き勝手やってさんざん自由にしてきたけど、もう違うんだって。

母親としての覚悟なかなか決まらなくて

臨月入ってからたくさん弱音吐きました。

でも先輩ままらはみーんな

どうにかなる。って。

 

その言葉はあながち間違いではなかったなって!